ほぼ毎日ドラクエ8まったりプレイ日記

現在ドラゴンクエスト8まったりプレイ中。
 
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
複雑な気持ちです
「父子2代ダービー制覇」を目標として
ダビスタを数日間プレイしてきたのですが・・・
なんというか、ちょっと複雑な気持ちというか。
おかげさまで達成できたんです。「父子2代ダービ制覇」。
でもなんだかなぁ〜というのが正直な感想です。
画像を見ていただきたいのですが

Copyright(C)2004 ParityBit
発売元:株式会社エンターブレイン

エンディングの画面は一応公開してはまずいということで
この画面で失礼いたします。
まず、牝馬なんですよね(苦笑)
やっぱり牡馬でこその2代ダービー制覇だと思うのですが・・・
それでもエンディングは見れるんですよね。
父がダービー馬なら子供は牡馬でも牝馬でどちらでもいいらしいです。
逆に母のみがダービー馬の場合は子供の牡牝関係なくダービーを勝っても
エンディングは見ることが出来ません。
今思いつきましたが父も母もダービー馬でその間に生まれた子が
ダービー制覇っていうのもやってみたいですね。かなり難しそうですが。

この馬は実はダービーには勝つつもりで出走させたんじゃないんです。
次週のユニコーンSに連闘でいくつもりで、一叩きのレースのつもりだったんです。
そして5番人気というのもなんだか中途半端ですよね。
1番人気で勝てばそれはやはり嬉しいでしょうし、
低人気で勝てばそれは興奮したりもするんでしょうが・・・

いや、でも目標を達成できたということで書いているうちに満足してきました(笑)
レースのほうは、セイウンスカイナリタトップロードが有力どころという
比較的恵まれたメンバー構成でした。
そしていきなりの大逃げ。今まで逃げたことなかったのに・・・
セイウンスカイを上回るダッシュ力で先頭に立った時点で
「これはちょっと勝ってしまうかも」と予感していました。
直線ではバタバタになりながらもキングヘイローの猛追を退けての勝利です。

なんだか読んでくれている方々も私もちょっと不完全燃焼感は
あると思いますが(苦笑)
これにて第4章「父子2代ダービー制覇まで」は終了です。
明日からは第5章「全重賞制覇まで」となります。
先ほどどのくらい未勝利重賞があるのか数えてみたところ
40弱残ってました(笑)
何を勝っていないのかすら把握できていないので
ちょっと達成までの道のりは長そうですが、
公式BC参加への過程とともに公開させていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

本日のダビスタ中は音楽中です。
またまた登場、私の本当に大好きな
fountains of wayne
Welcome Interstate Managers」です。
とにかく彼らは素晴らしいの一言だと思うのですが
何はともあれやっとヒットした3曲目をぜひ聴いてみて欲しいと思います。
| 第4章「父子2代ダービー制覇まで」 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
アストロ引退
まず、「うまにわBC」および「平成の乙女再現BC」の登録フォームが
一時開かないという障害がありましたことをお詫びいたします。
大変ご迷惑をおかけしました。今後このようなことがないよう気をつけます。
本当にすみませんでした。

我が牧場初の白毛馬、そして父子2代ダービー制覇の期待をかけていた
アストロ」が引退しました。

Copyright(C)2004 ParityBit
発売元:株式会社エンターブレイン

戦績を見ていただければわかると思いますが
ダービーはもちろん勝てませんでした。
というか出走もできませんでした・・・
調教もビシビシやって鍛えたのですが私にはこれが精一杯でした。
幸い故障のないまま引退させることができたので、ホッとしています。
現実の白毛馬がであれば奉納したりするのでしょうが、
生まれ故郷のスワハチ牧場で悠々自適の日々をおくってほしいとおもいます。

しかしこのアストロでも下の世代と比べるといいほうなのです。
あまりにもコルクブリッジ産駒が弱すぎるということで
繁殖牝馬をつくるためにキングマンボを付けまくっています。

話はかわりますが、うちの牧場についに「ダンチヒ」がきました。
なんだかこの馬の名前を聞いただけでワクワクするのですが、
これで配合の幅もひろがるのでしょうか?

ところでみなさんは資金はどうやって集めていますか?
私はやはり馬券です(笑)最初に馬券がいいと聞いて試したところ、
いきなり大金を手に入れたので、それからは持ち金が40億を切ったあたりから
馬券を買うようにしています。
買うレースは人によってはフェブラリーSだったりするのですが
私はなんとなく1月2週のガーネットSにしています。
たぶんどちらのレースでもいいと思います。
具体的な方法は「1〜6番の馬を3連複BOXで購入」です。
だいたい的中率70%、万馬券率も70%といったところです。
1回目で的中したので、2、3年続けて外れても今のところは
リセットせずに済んでいるというわけです。人生変わりますよね(笑)
一応断っておきますが、今書きました馬券術は「ダビスタ04」での
話です。実際の競馬では試さないでください(笑)

本日のダビスタ中は
的中コネクション―競馬重賞 (2004春の炸裂編)」です。
ダービーウィークということでかなり浮かれています(苦笑)
やはりダービーは当てたいですよね。
この「的中コネクション―競馬重賞 (2004春の炸裂編)」
サラブレの金満では王様としておなじみの田端到氏と
アウトサイダー予想家・血統ビーマー・バランス小僧などなど
いろいろと呼び名があります亀谷敬正氏の共著です。
やはり亀谷氏といえばダビスタ四天王ということで有名ですが、
本当にいろいろな馬券術を編み出し、予想家としてもたいしたものだと思います。
最近は絶好調のようですし、オークスでも
ちゃんとダイワエルシエーロに本命を打っていました。
ちなみに私同い年です。

じつは「うまにわ」では予想大会も開催しているのですが
(予想大会の途中参加はできません。申し訳ありません)
オークスで馬連や3連複を的中させた方々がいらっしゃるんですよね。
すごいですよね。その方たちの予想も参考にさせていただきます(笑)
| 第4章「父子2代ダービー制覇まで」 | 20:19 | comments(4) | trackbacks(0) |
公式ブリーダーズカップ
ほのぼのとダビスタをプレイしながらも
やはり野望というものは少しはあるものです(苦笑)

ダービースタリオン04公式ブリーダーズカップ
締め切り:6月28日
ということですが、もう1ヶ月しかないんですね。
そして各地で物議を巻き起こしています「自家製種牡馬」についてですが
やっぱりというか一安心というか母父でなら使えるそうですね。
識別コードが取れる馬ならOKという様な事が
「サラブレ 6月号増刊」に書かれていました。
なんだか血統内のどこにも自家製種牡馬はいちゃダメみたいな
感じで私は噂を受けていたのですが、判断基準は単純に
識別コードの有無ということらしくがんばる気になってみました。
正確な情報は「サラブレ」等でご確認ください。

はっきり言いまして今のところ最強馬生産の元となる繁殖牝馬たちが
スワハチ牧場にはまったくいないのですが、
父子2代ダービー制覇をしつつも何とかしようと思っています。
そして賞品と可能性を考えた結果「BCダート」1本に絞ることにしました。
ちなみに賞品と開催レースは

BCクラシック(ロンシャン・芝2400m) OMEGAスピードマスター
BCダート(ナドアルシバ・ダート2000m) PSX
BCマイル(東京・芝1600m) 充電池内臓型4インチ防水液晶テレビ
BCスプリント(中京・芝1200m) デジカメ機能付きコンパクト双眼鏡
BCディスタンス(京都・芝3200m) 中央競馬G1総集編DVD17本セット

ということです。
1頭の馬が参加できるのは1レースのみということらしいので
レース選びはかなり重要になりそうですね。
スピードマスターも欲しいですし、デジカメ機能付きコンパクト双眼鏡
いったいどんなものなのか、もの凄く興味はあるのですが(笑)
やはりダートは芝に比べたら手薄になりそうだという予想と
PSXもあれば便利ということを踏まえてダート1本でいかせて頂きます。

そして使用する種牡馬は・・・笑わないでくださいよ(笑)
アフタヌーンディライツ」を予定しています。
今うちの牧場にいるという理由だけで(苦笑)
使える気はするんですがどうでしょうか?

そんなわけで公式BCのことを考えながらボケーと
やっていたので父子2代ダービー制覇は進まなかったです。
アストロはついにG3でも印がつかなくなってきました・・・
そしてその下の世代もオープンに上がるのも一苦労しそうです。

本日のダビスタ中は音楽中で
XTCの「Skylarking」です。
本当にこれは素晴らしい音楽だと心から思います。

あとは早く「ダービースタリオン04全書」が発売されないかなと
待ち焦がれております(笑)

実際の競馬ではいよいよダービーですね。
私は先週から週の初めまでは本命コスモバルクだったのですが
現在の本命はハーツクライです。
そして対抗はフォーカルポイントと考えております。
ダービーはアグネスフライトの年から的中できていないので
今年こそと毎年思っているんですが、この予想では・・・ですね(苦笑)
まだまだ予想はころころ変わると思います。
| 第4章「父子2代ダービー制覇まで」 | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
ちょっと苦戦しそうな予感です
本日も父子2代ダービー制覇を目指して生産・育成に励んでおります。
しかし思っていたよりも苦戦しそうな予感です。

というのも、「コルクブリッジ」の産駒は白毛馬アストロばかり書いてきましたが、
アストロ」は2年目の産駒なんです。
初年度産駒に「リーブザバイカー」という牡馬がいたんですが、
この仔がなかなか足の速い仔(笑)だったので
「アストロの前にいきなりこの馬でダービー勝っちゃうかも」と
内心思っていたんです。
朝日杯・皐月賞と1番人気で優勝し、ダービーにも1番人気で出走。
しかし初年度産駒からいきなり走る馬が出現したことで
私は油断していたんでしょう。きっとこの馬でダービー獲れなくても
すぐに獲れるだろうなと慢心していました。
そういうこともあって2歳からダ−ビーへ逆算した
レース選びと体調管理を怠っていました。
ダービーへは「調子は特に良くも悪くも〜」で出走。
1番人気でしたが最後はタニノギムレットに差されてしまいました。
その後リーブザバイカーは宝塚記念・菊花賞・JC・有馬記念と優勝。
本当にダービーが悔やまれます。
早熟ということで早々と引退させたんですが、
その後のコルクブリッジ産駒たちを見ていると
この仔はたまたま当たりだったのかも・・・

白毛馬アストロは現在3歳の暮れを迎えています。
主な勝鞍:京阪杯(苦笑)
しかも6番人気でのまぐれ勝ちです。
早熟ですのでこれ以上の上がり目は期待できません。

その1つ下の3年目の産駒たちはほとんどが新馬戦で
無印という感じです。

コルクブリッジの種牡馬としての能力は、
もちろんBC最強クラスではないですけど、
ゲーム内の種牡馬としてはいい感じだと思うんですけどね・・・
そういうわけでこれからはちゃんと配合を考えることにしました。
難しい配合理論は使わずにインブリード中心でせめようと考え、
ちょうどキングマンボを購入したところなので、
現在牧場にいる繁殖牝馬にキングマンボをつけて、
産まれてくる牝馬たちにコルクブリッジをつけることにしました。
ミスプロ狙いです。
速力・底力ということで大逃げ馬は生まれないでしょうが、
ゲーム内では安定して強さを発揮するタイプ、
そして引退後はコルクブリッジ以上の種牡馬能力も期待できる
と思うのですが、どうでしょう・・・

本日のダビスタ中も
ダービースタリオン04全書」です。
しつこいですが(苦笑)
インブリードの話で思ったんですが、「」の効果は
やはりスピード◎ということなんでしょうか?
発売直前直後には「スピードは増すがスタミナは削られる」といった
感じで言われていたのですが・・・
そのようなこともたぶんこの本では解明されていると思います。楽しみです。
| 第4章「父子2代ダービー制覇まで」 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
白毛馬「アストロ」デビュー
本日はまず昨日書かせていただいた大逃げ馬「キャッスルマジック」です。
やっぱり大逃げは強いですね。予告どおり?ドバイWC制覇することが出来ました。
ありがとうございます。こちらです↓

Copyright(C)2004 ParityBit
発売元:株式会社エンターブレイン

そうです、うちは「スワハチ牧場」という牧場なんです(笑)
人気は11番人気だったようです。それで大差勝ちですから
大逃げの恩恵を受けまくりですね(苦笑)
偶然的にできた大逃げ馬で、それほど能力の高い馬ではないということも
知っているので、正直達成感というものはないです。
今度はやはり1番人気の馬でちゃんと勝ちたいですね。

そしてドバイではどんな調教をしていたのか凱旋門賞に続いて
またまたチェックしました(笑)
やはり「芝強め」でした。
しかしドバイには芝コースあるんでしょうか?
これこそまさに藤枝マジックなんでしょうか、
というか、もうイリュージョンですね(笑)

そしていよいよ白毛馬「アストロ」がデビューしました。
私は1歳9/1にすぐ入厩させるんですが
早熟コメントを言われたのでビシビシ芝を主体にして鍛えまくりました。
そしてちょうど1年後の9/1にデビュー戦を迎えました。
早熟ということで印は結構付いているだろうと予想していましたが・・・
なんと、「・・・・△」ちょっとこれはダービーとか言うレベルではないのでは・・・
もちろんデビュー戦は敗退。
3戦目でやっと未勝利を脱出したところです。
どうなるんでしょう「アストロ」。
早熟というのが(持続かもしれませんが)また焦りをよびますね。
なんとかG1を1つでも勝たせたいんですが・・・

本日のダビスタ中も
ダービースタリオン04全書」です。
発売間近ということで、やはりかなり楽しみですよね。
「隠れニックス」や「考えた配合」について
どれだけの情報が書かれているのか。
いづれにしても私のようなほのぼのプレイヤーにも
必需品となると思いますので予約しました(笑)
| 第4章「父子2代ダービー制覇まで」 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(1) |