ほぼ毎日ドラクエ8まったりプレイ日記

現在ドラゴンクエスト8まったりプレイ中。
 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やりました!
ついに全G祇覇です!
ダビスタ04発売からほぼ1ヶ月・・・
長かったですね。

最後に残っていたのはオークス。
昨日ちらっと書きました期待の牝馬が勝ってくれました。
「ベビードール」という馬で
「ペニーロイヤル」×「グランドキャニオン」という配合です。
「ペニーロイヤル」という馬は我が牧場の活躍馬で
5月14日に主な戦績などを書いております。

ただ、ベビードールなんですが昨日の時点では
結構オークスは楽勝なんじゃじゃないかと
正直思っていました(笑)
しかし明け3歳になるとなんだか印の付き方が悪くなってきたんです。
桜花賞トライアルも負け、桜花賞も負け・・・
だんだん人気も落ちてきていたんですが、それでもオークスへは
狙い通り絶好調で出走できました。
さすがに素質はある馬のようで、絶好調ともなると2番人気に推されました。
1番人気はファレノプシスというかなり恵まれたメンバーのなか
枠にも恵まれ内枠に。
そして得意の「先行指示」です(笑)
強力な逃げ馬もいないので先行にもかかわらず大逃げ状態に。
そして最後の直線では本当によれよれになりながらも
なんとかファレノプシスの強襲をしのぎ1着でゴール。
上がり3ハロンはなんと42秒
いつの時代のオークス馬だと思いましたが(苦笑)
これでなんとか全G気鮠,弔海箸出来ました。
といってもドバイはまだなんですが。
一応今回は画像を貼ってみました。


Copyright(C)2004 ParityBit
発売元:株式会社エンターブレイン
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

あらためて見てみるとG気硫爾望ってある重賞のトロフィー、
うちはすっからかんですね(笑)
明日からは第4章「父子ダービー2代制覇まで」となります。
コルクブリッジの仔でなんとかダービー2代制覇を目指します!
| 第3章「全G祇覇まで」 | 20:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
この馬の仔で・・・!
本日、私に数々のG気箜旋門賞を獲らせてくれた
コルクブリッジ」が引退しました。

コルクブリッジ
19戦18勝 獲得賞金16億5080万円
父ヌレイエフ
母デッキチェアー
母父アフリート
主な勝鞍:朝日杯、皐月賞、NHKマイルカップ、日本ダービー
     菊花賞、ジャパンカップ、宝塚記念、凱旋門賞
     天皇賞・秋、有馬記念

種牡馬能力
距離1000〜2600 成長:普通 ダート△
気性・実績・安定A 底力・体質B
      
BCパスワード:ほほどしい さめりぺば ぐだぶざけ となぞでら
        ばのぶざて れめずよぎ ほぬぼむば ぎじ

BCの方はピークが過ぎているかもしれないですが、
それ以前に「うまにわBC」に登録してもらっている馬たちとは
かなり実力差があります。まったく強くはないです(苦笑)
でも印はそこそこ取るようなので、よろしかったら入力してみてください。

この馬の仔でなんとか親子2代ダービー制覇を成し遂げたいと思っています。
幸いなことに安定がAで距離の幅がまあまあいいので希望はもてると思います。

そして本日はもう1頭のパスワードを公開させていただきます。
コルクブリッジの半弟の1歳馬セリ市コードです。
名前は「キャッスルマジック
父はサドラーズウェルズです。
ヌレイエフからサドラーに父が変わってどんな馬なんでしょうか?
キャッスルマジック
パスワード:おたぶぞず ぜろでぬご にほのずぺ ぼおすえや
       かてればて でなういす みげわきね ふくへくた
       ぎろみ

実は私もまだ育てていません。
もの凄く弱くても責任は取れませんのでよろしくお願いいたします(笑)
何度もパスワードチェックはしていますが、もし間違っていた場合は
訂正させてもらいますのでお知らせください。

一応パスワードの入力方法を説明させていただきます。
・タイトル画面から「登録ファイル」
・ファイルを選ぶ
・編集
・BC登録馬の場合は「BC登録馬」を選択し、パスワード入力。
 タイトル画面の「ブリーダーズカップ」から使用できます。
・セリ市登録馬の場合は「セリ市登録馬」を選択し、パスワード入力。
 ゲームを普段どおりに進めているとセリ市にその馬が登場しますので
 興味があれば競り落としてください。

残っているG

オークス

実はちょっとだけ期待できそうな牝馬が出てきました。
しかもあの馬の産駒なんですよね・・・(謎)

お知らせ
うまにわで新BC開催です!
その名も「うまにわ再現馬BC
実在の馬と同配合の馬限定のBC
「再現馬BC」です。
締め切りは5月21日22時!
優勝のチャンスは大です!

くわしくは「うまにわ
または「BCのページ」をご覧下さい

この「再現馬BC」はほのぼのプレイヤーのほうが
案外強いんじゃないかと思っているのですがどうでしょうか?
| 第3章「全G祇覇まで」 | 19:41 | comments(4) | trackbacks(1) |
行ってきました外国へ
本日はBC処理もなんとか終えることが出来ましたので
ダビスタちゃんとやってます。

コルクブリッジ」の中山記念の勝ち方をみて
凱旋門賞に出ようとはっきりと決心しました。
そして日程を考えると出走のお誘いのある9月1週には
「毛づやも〜」くらいの調子にしておくのがいいので
宝塚記念には絶好調か「相変わらず元気です〜」
で出走するといいのではないかと思いました。
じゃあ天皇賞・春は普通に出走できると思っていたら
かなり前に仕上がってしまい、どうしようかと悩んだんですが
天皇賞はパスして1度調子を落として、また上げて
宝塚記念に向かう作戦をとりました。
2日追いにつぐ2日追いで調子を急変化させ、
なんとか宝塚には絶好調で出走。
ここでの作戦が凱旋門賞でも採用されるということで
無難な私はやはり「先行」を指示です(笑)
レースはサイレンススズカの助けもあり
2’09’8のレコードで快勝!(遅いタイムで恐縮です。)


そしてここから1ヶ月間はまたまた調子を落として上げる日々。
今回はかなり順調に調子が変化して
困ったことに8月4週で「順調」まで上がってしまいました(苦笑)
9月1週に海外へと旅立ち、それから私はなにもできず
ただただ調子の維持だけを祈るのみ。
そしていよいよ凱旋門賞。
「コルクブリッジ」は5枠8番に入りました。
ライバル馬で私が名前を知っていたのは
サキー」と「サガミックス」くらいでした。
となりの馬と勝負服が酷似していてスタート直後は
どれがうちの馬かよくわかりませんでしたが
(たぶんゴドルフィンの勝負服だとおもいます)
やはりダッシュよく先頭に立ち、内の方へと移動していきます。
その後よくわからない馬がかかり気味に外から先頭に立ち
並ぶようなかたちになりました。
淡々とした流れのまま直線へ向くといつの間にか先頭に。
そして岡部騎手の鞭が14発ほど(笑)入りました。
もう、ドキドキの時間でしたが、
2着のサガミックスに3馬身の差をつけ2’24’9で優勝。
結果表でコルクブリッジが1番人気だったことを知り、嬉しさ倍増でした。
いや、本当に嬉しかったです。

そして日本に帰国。銀色の皿?をもらってました。
フランスではどんな調教をしていたのか見てみると
すべて「芝強め」。なるほど〜となんとなく納得。
その後調子がまだ落ちていなかったので天皇賞・秋へ凱旋出走。
危なげなく優勝することができました。
このあとはどうするべきか・・・迷っています。

残っているG

オークス

期待できる牝馬は今年も出そうにないんですよね・・・
正直オークスが最後まで残るとは思わなかったなぁ。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
右側にクリック保証のASJのバナーを置かせてもらいました。
「うまにわ」はBC、予想大会ともに
優勝者にはささやかではありますが商品を差し上げています。
それが結構きつくなってきたということです(苦笑)
ご存知だと思いますがクリックしたからといってお金を取られたり
かってに契約となったりはしませんし、
もちろんクリックを強要するわけではないのでご安心ください。
クリックしていただくと「うまにわ」に3円が入金されるという
仕組みです。ちなみに昨日は3クリック。9円です・・・そんなものです(笑)
もしもご協力のおかげで商品代との差額に利益が出た場合は
商品に還元するつもりです。
| 第3章「全G祇覇まで」 | 20:04 | comments(7) | trackbacks(1) |
今日もちょっとだけ
またまたBCの処理の合間にほんの少しだけ
ダビスタやっています。
昨日よりプレイ時間がちょっとだけ長くなってます。
その分BC処理の手を抜いて・・・
というわけでもないでもないですが(苦笑)
今回はともかく、次回のBCは新潟1000mでやるんですが
これは位置取りをどうやって見ればいいのだろうか?
とちょっとだけ悩んでいます。

本日は「コルクブリッジ」のJC後からでした。
有馬記念にはもちろん行きたかったんですが
またまた体調を崩してしまって回避。
こんな調子で本当に凱旋門賞にいけるのか心配です。

そして回復してどこか使うレースはないかということで
中山記念に出走。65キロを背負いましたが、
問題なく勝利することができました。
斤量は馬には申し訳ないですがこうなると使えるレースが
ほとんどなくなっちゃうんですよね・・・
本日はここまでです。
明日にはもうちょっと出来ると思います。

残っているG

オークス

牝馬はなんだか苦手なイメージがあるんですよね。
大丈夫でしょうか。
スパッと勝ちたいものです。

本日のダビスタ中は

Franz Ferdinandです
なんだか話題になっているバンドです。
鳴り物入りらしく賛否両論ありますが好きです。
| 第3章「全G祇覇まで」 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
合間にちょっとだけ
本日は「第4回うまにわBC」の処理にいそがしく
ダビスタをやる暇はないのですが、
どうしても「コルクブリッジ」が気になったので
ちょっとだけやりました(笑)
といっても本当にちょっとだけで、
ゲーム内の時間で言うと昨日書きました菊花賞の翌週から
JCまでの1ヶ月くらい。
実際の時間にしたら他馬のレース時間を入れても
10分もあるかどうかです(苦笑)

コルクブリッジ」のベスト体重は422キロなんですが
菊花賞ではご存知の通り体調が合わずに412キロでの出走となりました。
そしてレース後は408キロ・・・
中4週でどれだけ馬体が回復するかが問題でした。
しかしJCにはなんとか420キロで出走することが出来ました。
メンバーはエルナンドやファンタスティック(ライト)
コルクブリッジの印は◎◎○◎◎でした。
この馬は一応脚質は逃げになっていますが、そこそこ根性があるので
いつもとりあえず先行を指示しています。大逃げにはならない馬です。

レースのほうは先行指示にもかかわらず先頭に立つという
いつものパターン。「今日ダビ」にも書いていますが
スピードが他の馬より勝っていて、内枠に入った場合は
逃げ指示にするより、先行指示で勝手に逃げさせたほうが
安定感はある気がします。
(ゲーム内での話で、BCレベルでは使えないでしょうが)
そして最後はエルナンドに8馬身差の勝利でした。
これでデビュー2戦目から10連勝となりました。
(デビュー戦は負けてるんです。)
この馬で凱旋門賞はどうなんでしょうか?
対等にたたかえるものかどうか・・・
それよりも来年の夏まで力が落ちてないかが心配ですが、
とりあえずこの馬で凱旋門賞を狙いたいと思います。

みなさんに比べると本当にとても弱いですが、
近いうちにパスワードを載せますね。

残っているG

オークス

あと1つ!
しかし牝馬で今期待できる馬がいないんですよね・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
第4回うまにわBC」にたくさんのご参加ありがとうございました。
ダートでしかも優勝馬のパスワードは絶対公開という条件にもかかわらず
約180頭のご参加本当に感謝しております。

第5回うまにわBC」は新潟直線1000mです。
今回から締め切りが土曜日の22時となり、
1人の登録できる頭数が2頭までとなります。
今までの3頭登録可というのは私にはもちろん(笑)、
結構参加してくれる方にも負担になっているようなので
これからは2頭でよろしくお願いいたします。
5/18の12時より募集開始となっています。
| 第3章「全G祇覇まで」 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |